トップ

めじろおし!とは

サービス

コラム

写真

映像

ブログ

お問い合わせ

目白には楽しいことが、めじろおし!

めじろ非公認キャラクター 白目うさぎさん

人気のコラム記事 ランキング

人気のYouTube ランキング

 目白を訪れると彼がお出迎えしてくれます。
最近流行りの「ゆるキャラ」というやつなのでしょうか。
微妙にゆるくない、中年男性を彷彿とさせる口や目に、きらりと光るセンスを感じます。脱帽です。 ~目白「全力徒歩の旅」~ 第二回 挑戦!!目白地獄の坂めぐり編Part1 こんにちは。案の定、筋肉痛に悩まされることになった担当のWです。
今回は目白にある多くの坂道についてご紹介したいと思います。
目白という場所は高台に位置し、都内有数の坂道集合地帯なのです。ご存知でしたか? 坂道たちは、目白通りを学習院方面にずいっーと進むと、枝のように、または昆虫の脚の様に、
道路から伸びています。それでは見ていきましょう。 上の写真をご覧ください。おかしいですね、道が途中で消えています。
この不可思議な現象の正体が次の写真です。 ナイアガラの滝もびっくりの急降下。
この驚くべき角度を持つ坂道は通称「のぞき坂」とよばれ、都内でも一二を争う急斜面です。
一番最初から強烈なのが来てしまいました。
初代ポケモンでいうと、ヒトカゲを選んだ際のタケシ戦といったところでしょうか。
そういわれると道がイワークにみえてくる気がします。 下った位置からの写真です。なおさら角度の激しさに驚かれるのではないでしょうか。
私自身、この坂道を見たときは言葉を失いました。おそらく、タクシーがほぼ四十五度になり、
アクセル全開で駆け上がる様を見ることができるのはここだけではないでしょうか。 さて、実際に「のぞき坂」を下り、そして上ってみました。
下りる時は、ひざがグチョグチョになりそうなほどの強い負担が下半身に集中します。
一歩間違えれば、エドはるみの芸能界での失速を超えるスピードで転がり落ちることでしょう。
上るときに私は、古代ローマの脚に鉄球をつけられた奴隷の気分がわかりました。
それほどまでに足に動かすのが苦痛でした。まさに「どん底から這い上がる」とはこのことでしょう。 今回、「のぞき坂」の紹介だけで終わってしまうのは、内容的にも分量的にも不安なのですが、
それだけインパクトの強い坂道だということでご容赦ください。 ともかく是非その目で、見ることを強くお勧めしますし、できれば実際に歩いてみてください。
今までにない経験ができることをお約束いたします。 次回はこの続きをお伝えできればと思います。それではまた。(writer : ウィークエンド小清水)
交通看板

目白 全力徒歩の旅 第2回

『目白 地獄の坂めぐり編 Part1』

目白 文学探訪問 第1回

夏目漱石『こころ』

目白からの時間を計ってみた!

学習院大学編

『都電を撮る』第1回

学習院下 - 面影橋

目白 全力徒歩の旅 第1回

『絶景!! 目白庭園編』

『目白を白目で歩こう!』

千登世橋

目白 心霊ツアー 第2回

除霊篇

【紹介映像】

ヨネクラボクシングジム

【紹介映像】

le vin quatre

目白 心霊ツアー 第1回

夜の公園篇

Copyright (C) 2013-2014 めじろおし!運営委員会 All Rights Reserved.