トップ

めじろおし!とは

サービス

コラム

写真

映像

ブログ

お問い合わせ

目白には楽しいことが、めじろおし!

めじろ非公認キャラクター 白目うさぎさん

人気のコラム記事 ランキング

人気のYouTube ランキング

~第三回 夏目漱石『こころ』~ こんちくわぶ。
長々とやってきた『こころ』も今日でおしまいです。 さて、『こころ』における雑司ヶ谷は「Kの墓」がある場所であり、
つまりそれは「先生」の秘密を示す場所でもあります。 「先生」は秘密にしていた雑司ヶ谷の墓参りに、
「私」が現れた時「どうして……、どうして……」とめっちゃパニくっていますが、 それだけ雑司ヶ谷が重要な場所だということでしょう。けど動揺しすぎです。 しかし、「秘密」だって言っているのに平気で「先生」の過去を暴こうとする「私」ってなんなんでしょう。 「先生」の墓参りに「散歩して見たい」からとか「私もお墓参りをします」とかいって付いてこようとするとか
常識なさすぎです。どうみたって「先生」嫌そうなのに。 しかし「先生」も熱い自分語りに加えて、親友の自殺というクソ重い内容を突然送りつけたかと思えば、
自殺しますし、あげくに遺書の内容は妻が生きている間は、胸に秘めておけという理不尽さですから
どっちもどっちでしょう。 打ち明けられる方の気持ちは考えていなかったのでしょうか。 「私」と「先生」はどうにもコミュニケーションが下手です。
ま、それが近代人なんじゃないですかね(適当) ねぇ、漱石先生 間違えました。この人は黄熱病の人でした。漱石先生から千円札の座を奪い取った人でした。 次回は大藪春彦『野獣死すべし・復讐編』です writer:ウィークエンド小清水 参考:『夏目漱石『こころ』をどう読むか』石原千秋編 河出書房新社 2014年

目白 全力徒歩の旅 第2回

『目白 地獄の坂めぐり編 Part1』

目白 文学探訪問 第1回

夏目漱石『こころ』

目白からの時間を計ってみた!

学習院大学編

『都電を撮る』第1回

学習院下 - 面影橋

目白 全力徒歩の旅 第1回

『絶景!! 目白庭園編』

『目白を白目で歩こう!』

千登世橋

目白 心霊ツアー 第2回

除霊篇

【紹介映像】

ヨネクラボクシングジム

【紹介映像】

le vin quatre

目白 心霊ツアー 第1回

夜の公園篇

Copyright (C) 2013-2014 めじろおし!運営委員会 All Rights Reserved.